• OVAL JAPAN

そしてSeoul SEP...最終日

最終更新: 2019年2月25日


皆さん!こんにちは!!


今日でSEP (Staff Exchange Program)に関する記事もひと段落ついてしまうかと思います。



題名にもあるように、

SEPは2月19日を以って閉幕してしまいました…



しかし、OVALの活動はまだまだこれから続きますし、

19(2019年の夏で引退する)代にとってはむしろここからが本番と言っても過言ではないので、


改めて、

これからも応援よろしくお願いいたします。





6日目は朝からEnding Ceremonyがあり、各国代表のEnding Speechの後、


各局のマネージャー(局長)もしくは代理者がそれぞれの局のコントラクトにサインをし、


8月のIBC (International Business Contest)までの期間で日中韓それぞれがやるべきことの指針に対する合意を正式に締結しました。




↑このような形で各局がコントラクトを結びます





その後Ending Videoを皆んなで見て、


今回のSEP全体を通した思い出や次の北京IBCにむけてのメッセージが綴られたものが流れ、

感極まって思わず泣いてしまった人もいました。( 例)OVAL JAPAN代表:李俊虎 )


 


その後、Openingの時同様全員での集合写真撮影がありました。


皆どこか寂しいという思いもあったと思いますが、

何より今回のSEPを通して国を超えた新しい仲間ができたことに対して喜びを感じている部分がより大きく、写真を見ると心なしか楽しそうな雰囲気がしませんか?笑



Ending Ceremony後の集合写真

Ending したはずなのに、まだまだ実質SEPは続きます!!







午後はSightSeeingということで、各グループに分かれてソウルの街へとそれぞれ出かけました!


事前にいくつかのコースがOVAL KOREA によって準備されていて、

大体全グループがそれに沿った行動をしていました!



南山(N)タワー の展望台にて



私のグループはまずとても美味しいサムギョプサルを明洞で食べ(驚きの1500円という値段で食べ放題でした)、


韓国の王宮:景福宮 に出発!


私は高校時代世界史を取っていたので、その知識を少し生かせるかと思っていましたが、すっかり忘れていました…笑 


それでも、宮殿のスケールには圧倒され、

「何百年も前に、日本人である私が今見ているこの宮殿を、韓国の王族は実際に使用していたんだ。」と思ったり、

また、オンドルが付いていたことに気づき、

「昔の人々も現代人と変わらず寒いのはきっと苦手で、冬に備えていろいろな工夫がされていたんだ。」


などと考えながら回ってみていると、とても感慨深く色々思うところがありました。




サムギョプサルと景福宮


近くに古風な韓国の町、北村韓屋村があったので、

そこまで徒歩で移動し、よくインスタグラムで見るようなこの街並みも散策しました!

とても険しい坂を登らなくてはならず、普段あまり運動していない私にとってはちょっときつかったです笑 

でも坂から街を見下ろすと、

この写真にあるようなとても風情のある美しい光景が広がっていました。



最終日にこれが見れてよかったな〜(ぼそっ




下の図はSEP期間をダイジェスト的な感じでまとめてみたものです。


写真には写らなかった事や、

それぞれが感じ取ったことはもっともっとあると思います。


本当に濃密で充実した時間を過ごせました。



もちろん、三ヶ国の協力あってこそだったと思いますが、


今回はやはりホスト国である韓国のOVAL KOREAの皆んなが本当に綿密な準備をしてくれたお陰が大きいと思います。




改めて、OVAL KOREAの皆さん。


정말로,수고하셨습니다!

감사했습니다!







長かったようでとても短かったSEP…

もうこれで会えないスタッフもいるのはとても悲しいです。


今はただただ早くIBC (International Business Contest)が始まることを待ち望んでいます。



ただ、そのための準備も着々と進めないといけないので、

これからも頑張っていこうと思っています!



ではでは、 안녕 !!






See you in Beijing.


OVAL JAPAN

Our Vision For Asian Leadership

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle