• OVAL JAPAN

局紹介④ 渉外局

こんにちは!今回はOVAL JAPANの渉外局についての紹介です。

渉外局とは一体何をする局なのか、

そしてどのような局員が所属しているのかを見ていきましょう!

《渉外局とは》


渉外局には、学生対応局の次に多い11人の局員が所属しています。

主な仕事内容は、この3つです。

•渉外に行き、団体の運営資金を集める。
•企業との勉強会やイベントを実施する。
•イベントでの社会人対応をする。

OVALには会費制がなく、渉外局が協賛企業からいただいた協賛資金で活動しています!(ありがたい…)


《局員紹介》


次に渉外局員の紹介です!

取材に協力してくださった 先輩(20メンバー)6人と

後輩(21メンバー)4人に、

4つの質問に答えてもらいました!


① 大学と学年 ② なぜ渉外局に入ったか ③ 20→渉外局の活動のやりがい 21→渉外局の活動で楽しみなこと ④ 渉外局を一言で表すと

まずは先輩にあたる20メンバーの6人を紹介します!

1人目は局長の小山隼都です。


①早稲田大学2年

②多くの社会人とお話し、自分の将来の可能性を広めるため

③社会人に自分達の活動を評価してもらうこと

④OVALの顔と足



2人目は上田達です。


①上智大学2年

②ビジネス知識を身につけるとともに、社会に出る前にどのような企業があるか知りたかったから。

③②ができること。OVALの活動に企業様が賛同してくださるのを間近で見られること。

④「顔」です。美男美女の集まりであることも確か(笑)ですが、仕事柄外部の方と最も関わる機会が多いのがFR局なのでOVALの顔として動いているという意味で「顔」としました。


3人目は高橋秀明です。


①東京大学2年

②大人と交渉してみたかったから。

③協賛や後援をもらえたとき。

④GMさぼりがち

(GM:毎週行われるOVAL JAPANの全体ミーティング)


4人目は田辺耕大です。


①東京大学2年

②学生以外との接点が欲しかったから。

③企業に訪問する経験!

④フリーランスの男子校(20)


5人目は濱田大地です。


①東京大学2年

②自分の活動の枠を広げてみたいと思ったから。

③OVAL JAPANの顔として活動できる。

④自由

そして6人目は山田晋太朗です。


①早稲田大学商学部2年

②OVALに誘ってくれた方がFR局だったことと同時に、自分の対人スキルを発揮できる場だと感じたから。

③学生団体OVAL Japanの肩書は使い方次第ではとても便利なこと。

④融通の利く局

続きまして、後輩にあたる21メンバー 4人の紹介です!


1人目は小山あゆです。


①早稲田大学1年

②社会人っぽい、都会でしかできないことがしたかった。

③オフラインでの渉外。

④まだよく分からないけど、粒ぞろい

2人目は喜多優太です。


①慶應義塾大学1年

②FR局の活動は実際に企業と関わることが多いので、いろんな会社を知れて楽しそうだと思ったから。

③オフラインで渉外にいくこと。

④オンとオフのメリハリがはっきりしている。

3人目は塚腰鈴美です。


①上智大学1年

②FRに入った理由として、社会人との関わりを多く持てるため、また社会人としての良識などを先に学ぶことができるため。

③FRでは、渉外を通して先輩からたくさんのことを学びたい。

④それぞれ個性を思いっきり発揮できるところ

そして、4人目の長谷明香里です。


①早稲田大学1年

②学生のうちから社会人と話す機会を多く頂けるので、自分の成長につなげられるかなと思って入りました!

③吸収できるもの全て吸収していきたいです!

④がんばりや



以上が渉外局の局員紹介でした

頼もしい局員ばかりで、OVALの未来も明るいですね!!

OVAL JAPAN

Our Vision For Asian Leadership

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle