• OVAL JAPAN

局紹介③ プログラム局 

最終更新: 8月20日

読者の皆さんこんにちは。今回はPG(プログラム)局のご紹介です。


OVAL JAPAN の国際交流活動の中核となるのがPG局です。

記事内ではPG局の活動内容と局員をご紹介します。

最後に未来のPG局員へのお言葉もありますよ。


PG局の仕事内容

例年、

4月と10月のOVAL JAPAN 春/秋 新歓説明会では

タイムライン作成・司会進行

6月から7月にかけてはIBC 説明会/勉強会や Pre-OVALでの

司会進行・ファシリテーター

を務めています。


PG局の数々の仕事の中でも、

ー IBC( International Business Contest)

ー SEP(Student Exchange Program) 

期間中のイベント企画・運営は特に重要な仕事です。


交流パーティーの開催については4か月ほど前から準備をはじめ、本番の2か月前にパーティーコンセプトやドレスコードを決め、1か月前にディテールを決定します。日中韓の三国合同で開催されるこれらのイベントではOVAL CHINA や OVAL KOREAのスタッフとも連携して活動することもあります。


また、IBCとSEPの期間中に行われる CEP(Cultural Exchange Program) という文化交流を目的としたプログラムがあります。CEPでは明確なテーマを設定し、三国間の文化交流を通じて学生間の信頼関係を育て、深い相互理解を生み出しています。








PG局員 紹介

現在のPG局を支える頭脳明晰な9人の局員をご紹介します。

20メンバー(先輩)が 4名 と21メンバー(後輩)が5名です。

※画像をクリックすると個人インタビューにとびます。


20メンバー(先輩)4名








21メンバー(後輩)5名








未来のPG局員へ


局長にPG局が求める人物像を聞きました。

PG局ではリーダーシップを発揮する場面が多い上、協調性や主体性も求められます。人を楽しませることが好きな人やクリエイティブな人は、ぜひPG局に入局して欲しいです。

              PG局 大久保局長 インタビューより




OVAL JAPAN

Our Vision For Asian Leadership

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram