• OVAL JAPAN

日中韓の大学生による、東アジア最大規模のビジネスコンテスト開催

日中韓、3か国の学生により構成される学生団体「OVAL JAPAN」は、2022年8月17日(水)~22日(月)の6日間にわたり、東アジア最大規模の国際ビジネスコンテスト

「OVAL IBC(International Business Contest)」を開催いたします。


IBCとは?


OVAL IBCは、自ら考えを発信し、国際的に活躍できる、東アジア発のグローバルリーダーを輩出することを目的として開催されています。

日本、中国、韓国の学生達が、政治的に偏りが比較的少ないビジネスというツールで議論を重ねることによって、グローバルリーダーを意識するきっかけを提供していきたいと弊団体は考えております。


OVAL IBCでは、参加者はBusiness Topicに沿って、ビジネスプランを考えていきます。(昨年度は、Make an online business plan about services or products that seniors specifically can use. (シニア世代がターゲットのサービス又は商品を提供するオンラインビジネスを考えてください。)でした。)


ビジネスプランを記したレポートとプレゼンテーションの評価によって、順位が決定されます。

IBCは基本的に英語で討論を行うため、英語のスキルや、ビジネスやマーケティングに関しての課題解決能力を身につけることができます。

また、中国、韓国のかけがえのない仲間を手に入れることができます。

他にも、有名企業様による勉強会や、各分野の社会人の方によるコンサルティングもあり、サポートが充実しております。

IBCの優勝者には、賞金10万円も贈呈されます!





今年のOVAL IBCについて


OVAL JAPANは2003年に発足され、これまでおおよそ年に1回、IBCを開催してきました。今年は、IBCの20回目の開催に際し、名前をIBCからOVAL IBCに変更しました、OVALの団体名は(Our Vision for Asian Leadership)を意味しており、名前を変更することによって、より東アジアの協働を意識した、大会にしたいと考えております。


コロナ禍の影響で去年一昨年は渡航が難しく、オンライン開催をいたしました。今年も、中国、韓国の学生と対面で交流することは難しいですが、日本からの参加者が一つの会場に集まって宿泊することによって、お互いに切磋琢磨できる環境を整えております。


IBCの概要


参加者は日本、中国、韓国の3カ国からそれぞれ1名、計3名でチームを組み、英語を用いてコミュニケーションを行い、ビジネスプランを考えます。

OVAL IBCに、参加する流れは以下のようになっております。


① 応募/選考

​説明会、応募が6月中旬、国内選考会が6月下旬に行われます。

(詳しくはイベント詳細をご覧ください。)

選考ではOVAL IBC参加への意欲や動機、簡単な英語での質問を行います。


②チームアップ

選考に通過した日中韓の学生が1人ずつ計3人で1つのチームが作られます。


③勉強会

選考通過者向けに国内で勉強会を行います。この勉強会は企業の方々にもご協力していただき、ビジネスやマーケティングの知識を取り入れます。


④IBC本番

IBC当日の流れは以下のようになっております。


①プランニング(テーマに基づいたビジネスプランを各チームで考案)


②コンサルティング(日中韓で活躍されている社会人の方々からフィードバック)


③プランニング(コンサルティングを基に再度作成)


④プレゼンテーション(参加者、社会人の前でのスライド発表)



OVAL IBCについて『マイナビ学生の窓口』にも掲載していただきました!

『マイナビ学生の窓口』は、大学生にきっかけを届けるWEBメディアです。

ぜひこちらもご覧ください。


https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/59220?key=b399ddc8b0750d4c1953363b5d03d7cb8f799066e87e09e420ebd78fc264bfdc&visible=true



成功に向けてOval一同頑張っていきます!