• OVAL JAPAN

最終局面を迎えたSEP...&バブリーダンス

最終更新: 2019年2月25日


お待たせしました!

SEP (Staff Exchange Program)の記事の続きです。




いや〜にしてもあっという間でしたね… 


この記事を書いている時点で私は既に日本に帰って来て3日目になるのですが、


日本に着いてもすぐに「戻りたい」と思ってしまいました笑 

それくらい毎日が充実していて、楽しかったです😊 


今は現実に戻り、余韻にまだ浸っているところです笑

(この記事を書いているとまた戻りたくなっちゃう涙)







さて、気を取り直して…


5日目の投稿です!



5日目は各局がコントラクト作成の最終局面に入り、みんながそれぞれ集中して、

セクションミーティングをしていました。



特に、ケース局・HR局・総務局が大変そうでしたね…


話し合うことが盛りだくさんで、その日の夜遅くに再び集まり、ギリギリまで話しあっていたそうです…






スケジュールのセクションミーティングタイムとしては午後4時まで行われ、

それからは皆が楽しみにしていたMate Systemをしました!



これは、各国のOVALerの仲を深めるためにHR(学生対応)局が企画してくれたものであり、HR局が準備したコンテンツを局・国問わずに分けたグループで楽しむというものです!



プレゼント交換ではそれぞれの国の特色が効いたお土産をお互いに渡し合ったり…



特に盛り上がっていたのは、

最後のOVAL CHINAのHR局が準備した音当てゲーム(イントロ ドン)!…




1秒にも満たない部分を聞いて当ててしまう人がいる反面、

そんな曲聞いたこともないよ!!


という人も… 


とにかく、

みんな景品のためなのか、必死に曲当てをしていました 笑



それぞれのグループ名には有名なキャラクターの名前がつけられていました



夜は最後のパーティーである、Ending Partyがあり、



Valentino Casino (バレンタイン カジノ)

のテーマをもとに、



皆ちょっとおしゃれにドレスアップして、


我らのOVAL JAPANプログラム(PG)局が準備してくれたカジノ系(例えば、ブラックジャックなど。オリジナルゲームもありました。)の運試しゲームを大いに楽しんでいました!!



5日前に知り合ったばかりの人もいるのに、全然そうとは思えないくらい、みんなの仲は深まっていました☆


ディーラー役を任された一人のOJスタッフ


また、


パーティのの最後には一部OVAL JAPAN有志スタッフによる、

ダンスパフォーマンスもあり、



ダンス経験者のスタッフを中心に「NO」という曲で作ったカッコいいダンスと、

近年話題になった登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」のコピーダンスを披露させてもらいました。




このパフォーマンスに対しても盛大に盛り上がり、

踊っていたメンバーは一夜限りですが、少しスター気分を味わっていました。笑






「後もう1週間くらいあっても良かったのに。」



誰もがそう思いながら、ついには5日目も終え、




残すところはEnding CeremonyとSightseeingそして、

各自でのCheck Outのみ。





OVAL:Our Vision for Asian Leadership




又の名を、


Our Vision for Asian Love





日中韓の学生が互いに愛を以って接し、

一つの家族のようになれたSEP。



…いよいよ閉幕します。



We are OJ family

ではまた次の記事で。



OVAL JAPAN

Our Vision For Asian Leadership

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle