• OVAL JAPAN

OVAL愛!? コンフォートゾーンを抜け出そう!

最終更新: 2019年2月1日


みなさんお疲れ様です!


突然ですが、告知です。


このたび、OVAL JAPANはVenture cafeの Thursday Gathering で登壇させていただきます。


ぱちぱちぱち!!!!


先日もOVALはVenture Cafeさんの Thursday Gathering に行かせていただいたり、コラボをさせていただり…今様々なことで一緒になって活動をしています。


今後も私たちにご注目ください!!!





さて今回は、1月17日(木)のGMの内容をシェアしたいと思います。






内容はまだ詳しく言えませんが、これから控えている様々なコラボ企画に向けて、グループに分かれて案を出し合いました。



さすがOVAL。本当に色々な視点があって面白い。たかが案出し、されど案出しとでも言いましょうか。今日も学ぶことが多いです。



…と、私のボヤキは置いといて、






本日は、

Hult Prizeのオーガナイジングをしていた PG局員りか からのシェアがありました!



そもそも皆さんは“Hult Prize”って聞いたことありますか?


一言でいうと、「世界最大規模の社会起業コンテスト」です。

Hult PrizeのWEBサイト(http://www.hultprize.org/)を見るとそのすごさが分かります。(笑)



今回はその慶應大学学内大会の運営で大変だったことやそこから学んだことなどをシェアしてくれました。



運営に挑戦して、自己内省の重要性を改めて感じたり、新しい出会いがあったそうです。


上手くいかないことも多くとても大変だったようですが、自分を応援してくれる人や参加者の存在が自分のモチベーションになったんだとか。


でも、その中で私が一番印象に残ったところは…


彼女が新しい環境へ行ってOVALの良さを再確認?していたところです。(笑)

彼女自身、OVALがとても好きで居心地の良い場所で、それでいてメンバーのモチベも高くて。


毎週、ほとんどのOVALメンバーがGMに参加するし(今回はテスト前により少なかった(笑))、1人1人が真剣。

当たり前だと思っていた環境が、実はとても特別な存在だったんだなぁって。


ほっこり(*'ω'*)



最後に…りか からのメッセージを共有して終わりにします。



「自分が気持ちのいい環境にいることって本当に幸せなこと。でもあえて居心地の悪い環境に飛び込むことで、新しい視点を得ることができ、今まで見えなかった新しい発見もたくさんできる。」


挑戦に失敗はつきものですが、自分の捉え方次第でどんなことからも学ぶことができます。



余談ですが、なぜかダーウィンの有名な言葉も彷彿とさせますね(笑)

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。ー適者生存ー』



"Be Comfortable with Being Uncomfortable. "















ではまた次の記事で!☺️









PS.ゆずきいつも議事録とってくれてありがとう^^



OVAL JAPAN

Our Vision For Asian Leadership

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle