• OVAL JAPAN

韓国・中国って、どんなとこ?~OVAL CHINAからの来訪者!~

最終更新: 4月14日



こんにちは〜


あ、今日雪降ってましたね!



寒さに負けず日々精一杯生きていきましょうね!



今回はデザイン局の高山です。



先週はテスト期間でGM (General Meeting)はおやすみ

ということで二週間ぶりに集まりました!




こちら、盲腸あけの代表しゅんこです。お大事に。





ってことで今日も元気よく

1月31日(木)のGMについて書きたいと思います。





①CK in OJ (中韓の紹介コーナー)


この企画は日中韓が入り交じる団体ならではのものですね。

OVAL JAPANの韓国人メンバーであるムンシクによる韓国の文化紹介が行われました。



2月にソウルで行われるSEP(Staff Exchange Program)にむけて、韓国の都市、使える韓国語フレーズ、そしてマナーについてみんな楽しそうに聞いていました!



年上を敬う文化が強い韓国特有のお行儀を知ることができました!


ではここで学んだ韓国語を披露します。




죄송합니다(チェソンハムニダ)

意味:ごめんなさい






日本人が使えそうなのはこれですね!笑



みなさん覚えましたよね?





②チコさんのOVAL CHINA質問コーナー



そして今回、かの有名な清華大学に通うOVAL CHINAの日本人メンバーであるチコさんがOVAL JAPANに遊びに来てくれました!


OVAL CHINAのあれやこれ、中国のことについていろいろ質問させてもらいました。



OVAL CHINAのExecutive Presidentのチコさん!


中国の大学のあるあるお話などもしてくださり、

例えば、清華大学ではキャンパスが広すぎて、バイクや自転車がないと授業に遅刻してしまう…や、

(どんだけ広いんじゃー)


また、中国の学生は勉強の意識も高いそうで、デートが図書館で勉強、なんてカップルもいるようです!


…と、このようなトークが尽きませんでした!



OVAL CHINAではそれぞれの大学が遠いので、なかなか集まれないそうです。

なので、頻繁に集まれる仲の良いOVAL JAPANが羨ましいそうです。







…なんか、、照れますね、、、笑







チコさん!また、夏のIBC(International Business Contest)で会いましょう!





③これからのOVAL JAPANについて



ここからは少し真面目なお話をしました。

現在、様々な団体や会社との協働や、新しい事業をしていくにあたって、もう一度OVALを問い直す時間でした。





確かに、日中韓の学生がビジネスコンテストを通じて交流以上の経験をできるということは、他の団体にない強みではあります。

しかし、現時点で全国的に見ればまだまだ知名度は低く、企業や学生を巻き込む力が理想的ではないのも事実です。


本当に魅力のある団体なら、こちらが探さずとも、目をつけて協力してくれる人はいるはずですもんね。





やはり日中韓が集まるところで満足せず、集まって何をするのかということを考えることが大切だと思います。


みんながやりたいことを残りの任期のなかでやり尽くしていきましょう!






そしてそして

今日はムンシクの誕生日ー!パチパチ〜〜〜



キャラが特に濃くて(ちょっと残念)イケメンなムンシク。いつもズバッと本質を突いてくれてありがとう!


ということで、大学生の皆さんはそろそろ長い春休みが来ますね!


OVALでは、春休みに日中韓のOVALが集まるSEP(Staff Exchange Program)がソウルで開催されます。ここでは、夏のIBC(Internatinal Business Contest)のための話し合いをするだけでなく、OVALのスタッフ自身が参加者となるビジネスコンテストや、中韓のOVALスタッフとの楽しい交流をすることができます!


長期休みに濃密な国際体験をしたい学生はぜひ連絡ください!

いつでもご連絡お待ちしています!

ovaljapan.gakusei@gmail.com



ではでは、次回のブログで会いましょう!


OVAL JAPAN

Our Vision For Asian Leadership

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle