​Organization

"We are OVAL  JAPAN"  

 

Structure of OVAL JAPAN

OVAL JAPAN は7つの異なる「局」によって構成され、団体運営を率いる総務局を始めに、各局が互いに連携をしつつ活動を進めています。スタッフはいずれかの局に所属し、それぞれ担当する業務を行います。
 
スタッフは毎週行われている全体ミーティングや、局ごとに行われるミーティングに参加し、進捗の確認や意見の交換、新企画の提案などを行います。また、局によっては定期的に中国・韓国のスタッフとミーティングを持ちます。
 

OVAL Japan Departments

総務局

Presidium

総務局は、スタッフをまとめ組織を主導する役割を担っています。普段は全体ミーティングの統括や各局の仕事調整を行う一方、対外的には中韓支部やOVALに協力してくださる企業様や他学生団体との連携を通して、その時々のOVALの価値と方針を常に考えながら、理念実現のために奮闘しています。

​学生対応局

Human Relations Department

学生対応局は、日中韓のスタッフで密に連携をとり、IBC参加者たちがコンテストに快適に取り組める環境作りに取り組んでいます。所謂、人事部にあたるので、OVLA内部の組織管理的なことも担います。

​デザイン局

Design Department

デザイン局はOVALメンバーのためのパーカーのデザイン・ウェブサイトの管理・告知のビラや広告の作成をしたりと幅広い仕事を行っています。デザインを通してOVALのより良いブランディングへの貢献を行っています。他にも他局と連携をし、企画書作り等にも携わっています。

広報局

Public Relations Department

広報(PR)局は、言わば、OVALのマーケティングを担っており、デザイン局とともに活動しながら、OVALの魅力をより沢山の人に届けられることに精力を注いでいます。SNSの統括はもちろん、他の学生団体と相互PRをしたり、企業とコラボを持ちかけたりと、様々な手段を考えてプロモーション活動をしています。

プログラム局

Program Department

プログラム(PG)局は、OVALが行う年間2大イベント(IBCとSEP)期間中のパーティーや、その他各国ベースで行われるイベントの企画、運営を行う局です。短いスパンで企画から運営までを沢山体験する上、場の雰囲気を見ながら臨機応変に盛り上げていく力などが求められます。

​渉外局

Fundraising Department

渉外局は、OVALの顔として団体外部との関係構築を担当しております。コンテストを開催するにあたって必要となる物品や運営費を企業様のご支援・ご協力によって集め、OVALの活動を支えております。

ケース局

Case Department

ケース局は、シンクタンクとしてビジネスコンテストの質を高めることを主に担当しています。ビジネスコンテストのトピック決めから、参加者が質の高いビジネスプラン作成をできるような資料作りや勉強会開催まで、幅広く仕事を行ないます。
 

Our Staff Leaders

IMG_4534_edited.jpg
IMG_4944_edited.jpg
cc027b400968134352c1a88479ad68e2c_172022

​寺川 征希

副代表

​東京大学 教養学部文科Ⅰ類

​李 俊虎

代表

慶應義塾大学 環境情報学部

中西 里彩子

副代表

早稲田大学 国際教養学部

IMG_0020_edited.png
IMG_8261_edited.jpg

楊 健

​ケース局長

慶應義塾大学 経済学部

長谷川 柚季

​学生対応局長

上智大学 総合グローバル学部

沼田 雄貴

渉外局長

​慶應義塾大学 法学部

S__6553618.jpg
S__67756034_edited.jpg
IMG_9976.JPG

​根本 遥

広報局長

​慶應義塾大学 環境情報学部

​永井 理莉

プログラム局長

早稲田大学 商学部

岡本 明子

デザイン局長

学習院大学 国際社会学部

IMG_8134.HEIC_edited.jpg

桝田 拓磨

​財務

東京大学 教養学部理科I類

Projects

BEAR (Beyond East Asia Revolution) 

 このプロジェクトは、日中韓の学生を東アジア以外の場所で協働させればどのようなイノベーションを創出できるのか、という実験的な試みと、OVALの未来、そして革新のために、将来、他の地域でIBCをはじめとした活動が可能かどうかを調査・企画を目的として作られました。
 現在は主に東南アジア地域での日中韓共同イベント開催のために、海外インターンシップを提供をする武者修行 とのコラボレーションを進めております。東南アジアは、ほとんどのOVALerにとっては未開の地である上、これからもっと世界にプレゼンスを示していくであろうこの地域についての理解を深めることも、大変貴重な体験・学びになると考えております。

OVAL × YouTube

 OVALはビジネスコンテスト以外にも多様な活動をする上、多くの魅力的なメンバーがいますが、全てを紹介することは中々できません。
 そこで、YouTubeに載せる動画を通して、皆さんによりOVALを近くに感じてもらいたいと思い、このプロジェクトを始動しました。
 動画のコンテンツとしては、私たちの普段の活動以外にも、日中韓をテーマに、料理や言語、メイクの違いなど、皆さんが観て楽しんでもらえるようなコンテンツを作っていきますので、少しでも興味を持っていただけたらチャンネル登録をお願いいたします!
 
*動画編集が好きな人
映像を通して何か表現してみたい人 etc.
大募集中です!!!

OVAL JAPAN

Our Vision For Asian Leadership

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle