​Organization

"We are OVAL  JAPAN"  

 

Structure of OVAL JAPAN

OVAL JAPAN は6つの異なる「局」によって構成され、団体運営を率いる総務局を始めに、各局が互いに連携をしつつ活動を進めています。スタッフはいずれかの局に所属し、それぞれ担当する業務を行います。
 
スタッフは毎週行われている全体ミーティングや、局ごとに行われるミーティングに参加し、進捗の確認や意見の交換、新企画の提案などを行います。また、局によっては定期的に中国・韓国のスタッフとミーティングを持ちます。
 

OVAL Japan Departments

総務局

Presidium

総務局は、スタッフをまとめ組織を主導する役割を担っています。普段は全体ミーティングの統括や各局の仕事調整を行う一方、対外的には中韓支部やOVALに協力してくださる企業様や他学生団体との連携を通して、その時々のOVALの価値と方針を常に考えながら、理念実現のために奮闘しています。

ケース局

Case Department

ケース局は、シンクタンクとしてビジネスコンテストの質を高めることを主に担当しています。ビジネスコンテストのトピック決めから、参加者が質の高いビジネスプラン作成をできるような資料作りや勉強会開催まで、幅広く仕事を行ないます。

​学生対応局

Human Relations Department

学生対応局は、日中韓のスタッフで密に連携をとり、IBC参加者たちがコンテストに快適に取り組める環境作りに取り組んでいます。所謂、人事部にあたるので、OVLA内部の組織管理的なことも担います。

プログラム局

Program Department

プログラム(PG)局は、OVALが行う年間2大イベント(IBCとSEP)期間中のパーティーや、その他各国ベースで行われるイベントの企画、運営を行う局です。短いスパンで企画から運営までを沢山体験する上、場の雰囲気を見ながら臨機応変に盛り上げていく力などが求められます。

​渉外局

Fundraising Department

渉外局は、OVALの顔として団体外部との関係構築を担当しております。コンテストを開催するにあたって必要となる物品や運営費を企業様のご支援・ご協力によって集め、OVALの活動を支えております。

​広報・デザイン局

Public Relations and Design Department

PD局は広報活動とデザインの仕事を行っています。OVAL公式SNSの運営を行ったり、ビラや広告、OVALグッズの作成をしたり、Websiteのデザインをしたりします。広報やデザインを通してOVALのより良いブランディングに貢献しています。
 

Our Staff Leaders

sakurako.jpg
wakana.jpg
taiki.jpg

​井戸 若菜

Wakana Ido

副代表

   青山学院大学 ​

​山本 大貴

Taiki Yamamoto

財務

 上智大学​ 

​川上 桜子

Sakurako Kawaue

代表

      早稲田大学 

ota.jpg
haruko.jpg
honoka.jpg

​河口 桜大

Ota Kawaguchi

​ケース局長

​早稲田大学

​余根田 晴子

Haruko Yoneda

​渉外局長

​慶應義塾大学

​佐藤ほのか

Honoka Sato

​学生対応局長

津田塾大学

shiho.jpg
azu.jpg

​北原 紫帆​

Shiho Kitahara

プログラム局長

​慶應義塾大学

​坂野 杏珠

Azu Sakano

広報・デザイン局長

​慶應義塾大学

OJ Logo.png .png