Keyboard and Mouse

What's IBC?

Scroll Down


 
IBC (International Business​ Contest)とは、
日中韓に支部を持つ学生団体OVALが主催する

東アジア最大規模のビジネスコンテストです。


2022年の夏のIBC開催で20周年を迎え、多くの優秀な学生の交流をはかっています。

コロナ禍で多くの活動機会が失われる中、異文化との接触を通じた新たな自己の発見や、国を超えた友情及び協働体験を得られる絶好の機会となっております。



 

OVALは2003年から続く歴史を持っています。

歴史の詳細はこちらからご覧いただけます。

IBC's History

S__178069547.jpg

​IBCの魅力

 

​1

​充実したサポート

有名企業による勉強会をIBCまでに数回開いています。
​各分野で活躍する社会人によってコンサルティング

プレIBCも開催しているので、ビジネス初心者の方も、安心して参加してください!

2​

中韓の優秀な仲間との出会い

各国の選考に合格したトップレベルの学生が集まっています。3人で1組のチームを組んでビジネスプランを仲良くなることができます!

3

自分のスキルを高められる

​IBCは基本英語での討論となります。

​またビジネスやマーケティングに関しての課題解決能力も身につけることができます。

​4

​賞金10万円

​IBCの優勝者には賞金10万円が贈呈されます。

IBCの流れ

 

1 . ​応募/選考

毎年​説明会が6月、応募が7月ごろに行われます。

詳しくはその年の詳細をご覧ください。

​選考は意欲や動機、簡単な英語での質問を行います。

2 . チームアップ

IMG_2951.JPG

選考に合格した日中韓の学生1人ずつ計3人で1つのチームが作られます。

3 . 勉強会・プレIBC

国内で勉強会を行います。この勉強会は企業(2020年はPwCコンサルティング合同会社に協力いただきました)に協力していただき、ビジネスやマーケティングの知識を取り入れます。

またIBCの前にプレIBCも実施し、安心してIBCに望むことができます。

4 . IBC本番

28694853.2e2d1c412fdcac8ff94536b126f33bbe.19061615.jpg
IMG_2959.JPG

​プランニング

​テーマにも基づいたビジネスプランを各チームで考案

​コンサルティング

​ビジネスの第一線で活躍されている社会人の方からのコンサルティング

​プランニング

​コンサルティングで得たフィードバックを基に再度ビジネスプランを考案

S__178069541.jpg

​ファイナルプレゼンテーション

各チームプレゼンテーション。20チームの中から優勝を競う

​参加者の声

 
japan-218617_1920.jpg

2021優勝者

C:Guo

J:Kazuki

K:Kim

the-scenery-805594_1920.jpg

2020優勝者

C:Qianyuan

J:Taiki

K:Yoon

lotte-world-tower-1791802_1920.jpg

​参加者の声

Taiki​

Yui

Mizuki

​よくある質問

 
​・選考はどのように行われる予定ですか?
選考は書類選考後、オンラインで面接を行います。
​英語での質問もあります。
​・関西の大学生は応募できますか?
​応募できます!コロナ渦はIBCは基本オンラインで行います。コロナ前でもその年の開催都市でIBCを行っていました。そのため場所に関係なく参加することができます。
​・IBCに参加して就活に有利になることってありますか?
IBCに参加することでたくさんのスキルを身につけることができます。
英語コミュニケーション、課題解決能力、対応力、ビジネス知識はもちろん、意識が高い日中韓の学生とビジネスプランを考えるということは、他にはない経験をこのIBCで得ることができます。
​・KINGという団体とどう違いますか?
​ KINGとの一番の違いは『国際』です。KINGはビジネスに重点をおいていますが、OVALはビジネスを仲介としながら日中韓の学生同士で協力しながら活動しています。今後の東アジアの発展には欠かせない協力を学生のうちから経験しています。
​IBCの選考についてはこちらから
​こちらのページは只今調整中でございます。最新の情報は随時SNSで更新しておりますので、そちらをご覧ください。