• OVAL JAPAN

忘年会とフェルミ推定

最終更新: 2019年2月1日


みなさんお疲れ様です! OVALデザイン局の岡本です。

記念すべき2回目の投稿です!


OVALでは毎週木曜日にGeneral Meeting(通称GM)があり、東大に集まります。


丁度昨日ミーティングと忘年会があったので、その内容をみなさんと少しだけシェアしたいと思います!





来年の2月にOVALの大行事であるSEP (Staff Exchange Program)という、日中韓のスタッフが一堂に会して会議・交流をするイベントがあり、そのコンテンツの一つにIBC (International Business Contest)に準拠したスタッフだけのミニビジネスコントもあります!


そこで、スタッフ全員がしっかりとビジネスコンテストに臨めるように、

ケース局員からビジネス関連の知識や戦略についてのレクチャーがありました。(これから数回続く模様…)


(毎回上の写真のような感じで行われます。

あ、画面がピンク色なのは気にしないでください(笑))



昨日は”良いビジネスとは何か”や、”フェルミ推定”についてのお話などがありました。



知らない人もいるかもしれないので簡単に説明すると…



フェルミ推定とは、

”実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することをいいます。” ーウィキペディアより笑ー


単に推理・推論することとの違いがわかりずらいかもしれませんが、私たちも一度やってみたらなんとなく違いが分かった気がしました!


例えば、私たちは実際に簡単なグループワークとして、

「某福沢諭吉の創立したK大学近くに新しくできたねこカフェは年間何人のお客さんが見込めるか」

について考えました。


私のグループでは、初めにどうやって考えるかで意見が割れて時間が経ってしまいました。(;'∀')


大学の在籍数から考えている班もあれば、経営者の立場から考えている班もあり、色々な視点があり、とても新鮮でした✨


同じビジョンを持った仲間と意見を共有できるのは、改めて学生団体のいいところだと感じます。




上の写真はわれらの副代表、M君です。(笑)




最後に2018年、平成最後の年我らの副代表、M君がOVALをかっこよく締めてくれたので、その内容をシェアしたいと思います!



「OVALは今OVALの歴史に残る、「革新」を目標に、活動しています。

その第一歩として、東南アジアに進出するBEARプロジェクト、関西支部設立に向けた活動…その他にも、今までなかったようなコラボイベントをどんどん企画していたり、WAAV (OVAL、KING、GEIL 3団体の連合体を指す。)間の連携強化、YouTubeやBlogも始めました!

学生団体は、やる気とアイディアさえあれば、なんでもできる!!!!!

みんなもとにかく自分がなにをしたいのかを考えなおし、積極的に価値を創出して欲しい!!

そして、視野を広げるためにもイベントや様々な交流会にはたくさん参加してみるといいかもしれない…あと、Pretend to be BIG!! (最近イスラエルで研修をしてきた財務M君の名(迷?)言を引用)……」





みなさんは今年1年どんな年だったのでしょうか?




それでは今日はここまでにしようと思います。

今後のOVAL Blogもよろしくお願いします♪



↑忘年会後の一本締め(?)!今年の仕事納めですね〜



P.S

総務の3人、本当にお疲れさまでした!!!!!!!



OVAL JAPAN

Our Vision For Asian Leadership

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle